トップ > エクジット通信

エクジット通信

エクジット通信 2015年2月 Vol.29

税務関係のトピック

確定申告の留意点~医療費控除

 確定申告の季節となりました。一定の金額を超えた医療費は所得控除を行うことができます。
医療費には診療・治療の対価などが含まれますが以下の点に注意が必要です。

・通院費用
病院等までの通院費用は、電車やバスなどの交通費やタクシー代(症状等の理由がある場合)は含まれますが、自家用車のガソリン代、駐車場代は含まれません。

・入院費用
病院で出される食事は、入院費用に含まれるため控除の対象に含まれます。また、付添人を頼んだときの費用も控除の対象に含まれますが、親族などに付添料名目で支払ったとしても控除の対象とはなりません。

・歯科の治療費
自由診療や高価な材料を使用する場合などでは治療費が高額になるときがあります。一般的な水準を著しく超えるものは控除対象になりませんが、金などの治療材料は一般的と認められるため対象となります。また、子供の不正咬合の歯列矯正のようなその目的から必要とみとめられるものは控除の対象となりますが、美容目的の歯列矯正は対象外となります。

・医薬品
風邪薬などの購入代金も控除の対象に含まれますが、ビタミン剤などの病気予防や健康増進のための医薬品は含まれません。

管理関係のトピック

お金が寝るとコストがかかる。

 ビジネスでは『カネ→モノ→カネ』のサイクルを早く回すことが肝要です。モノの期間が長いとお金が寝ていることになり、運転資金(コスト)の問題大きくなります。
 主として次のケースは『お金が寝ている』典型例で、金利コスト以外にも人件費等の追加コストが大きくかかってきます。

・滞留(過剰)在庫
安く仕入れた(製造できた)つもりが予定通りの販売ができず在庫になってしまったということはよく聞かれることです。何とか販売しようと企図していることで保管費用や管理費用がかかり、最悪、処分するために費用が発生したりします。特に季節品や流行品を扱っている場合には、商品の価値が急激に下がるため販売機会を逸失することでのリスクは大きくなります。

・滞留債権
債権回収に費用がかかっていることも見えにくいものです。しっかりと管理できていないことで回収遅れとなり、最悪、回収困難となってしまうことにも。請求書の再発送や連絡業務などの人件費を中心とした督促費用が発生することになります。

・過剰設備・資産
販売計画の狂いから生じた設備の遊休化が典型例ですが、身近なところでも資産管理がちゃんとできていないことからの重複発注によっても余分な費用が生じているものです。

 一般的に管理コストは明示されにくいだけに日頃からの注意が必要です。
また、株主視点からは必要以上の資金が残っている場合も、資金が有効に活用されていない(機会コスト)ことになりますので留意が必要です。 

ご不明な点や興味をひかれた点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

エクジット株式会社は内部統制・事業承継をサポートします エクジット株式会社 TEL:06-6343-2577 FAX:06-6343-2977

このページのトップへ